[ピーク・ディストリクト]イギリスの美しいボルダリングエリア[グリットストーン]

今回は僕の最も行ってみたいエリア、ピークディストリクトについて記事にします。

ピークディストリクト。グリットストーン。

聞いたことがある方もいるのではないでしょうか。

イギリス、ヨークシャー地方のピーク・ディストリクト一帯のボルダー群をグリットストーンボルダリングエリアとも呼びます。

グリットストーン(英語: gritstone)またはグリット(英語: grit)は、固くて目の粗い、石英質の砂岩である。この言葉は特にこのような砂岩が建築材料として切り出された場合に用いられる。イギリスのグリットストーンは粉ひき、製紙パルプ製造に使用される石臼や、刃物用砥石として用いられた。”グリット”は角張った砂のかけらが埋め込まれたグリットストーンに対して用いられる。それは通常小さな小石に混ざっている

引用: Wikipedia 「グリットストーン

このエリアにはボルダリングとルート、どちらもありますが、今回はピーク・ディストリクトのボルダリングに焦点を当てて記事を書きます。

さてさて、早速紹介を始めます。

僕がこのエリアを知った理由は、ある映像を見たからです。

その映像とは…

「Life On Hold」というDVD。

この映像の中で映し出されるエリア全体のロケーションの良さ、課題達の質、岩の形状と高さ…

映像の中には、ハイボルダーがいくつも出てきます。

これらの課題はボルトのない伝統的なクライミングを尊重する、イギリス独自のクライミング文化です。

この文化をざっくり表すと「美しいクライミング」ですね。

この作品は僕の憧れるクライミングをそのまま映像にしたようなものでした。

本編は、冒頭からかっこいいんです!

僕がはじめてみた時は、冒頭で引き込まれました。

ちなみにこれ↓が冒頭の課題「careless torque」8a(Ⅴ11、三段)

ロケーションも岩の形状も美しく、高さもある課題。

そしてカンテ。

僕の好きが詰まっています。

あぁ…登りたい…。

このDVD、ぜひ見てみてください。オススメです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ぶちょーのアバター ぶちょー クライミング飛鳥店長(クライマー)

15歳からクライミングをはじめ、現在27歳。
趣味は読書やカメラ。
【登ってきた主な課題】
 最高RP 四段 5.13a フルチャージ(四段) MidnightLightning(V8)などなど

コメント

コメントする

目次